福祉・介護

飛騨市の介護人材確保対策施策

 全国的に介護人材不足が叫ばれる中、飛騨市においても高齢化が進んでいる状況もあり、増大する介護需要に対し、介護人材が不足する状況になっています。市民の「あんき」を提供する介護基盤を確保するためには、何よりもまず介護人材の確保が喫緊の課題です。

 このため、飛騨市では、行政で取り組みが可能なあらゆる分野において、様々な着眼点から重層的かつ大胆に介護人材の確保・育成に取り組みます。

1 飛騨市の介護人材確保対策事業

事業内容、助成要件、助成手続き、申請書類のダウンロード等詳細はこちらをご覧ください。

★飛騨市介護人材確保対策事業一覧★【PDF

以下の事業の詳細になります。

◆市内介護事業所への補助事業

事業名 事業趣旨
空き家等介護職員社宅化支援事業 空き家等を介護職員の社宅として活用し、住まいニーズをもつ介護職員の就労環境を整え事業所を応援
介護人材発掘支援事業 介護職員を紹介してくれた方へ謝金を払うなど広く介護職員を探す取組みをする事業所を応援
介護事業所魅力ブラッシュアップ支援事業 自らの事業所の良い所や介護職の魅力を伝えるPR媒体等を作成し、介護の仕事のすばらしさを広く伝える介護事業所を応援
介護ロボット導入促進事業 先進介護ロボットの現場導入により、現場の介護職員の身体的負担や業務効率向上に努める介護事業所を応援
有用介護器具等導入促進事業 介護ロボット以外でも有用な介護器具等を積極的に現場導入し、介護職員の身体的負担軽減に努める介護事業所を応援
特養夜勤者処遇改善臨時交付金事業 特養の深刻な夜勤者不足への対処のひとつとして介護職員の夜勤手当を期間限定で増額するための財源を支援
介護福祉士実務者研修費用助成事業 介護福祉士を目指す介護職員を支援し、事業所の質の向上を図るため、職員の研修費用を支援している法人を応援

◆介護人材となる個人への補助事業

事業名 事業趣旨
シニア介護職就職奨励金事業 60歳代の介護就労を奨励し、市内介護事業所の人材不足に対処するため、60歳代で介護職員として市内事業所に就職した方に奨励金を交付する
専門福祉人材就職奨励金事業 福祉の国家資格取得した方が、市内事業所に地元就職してもらうことを奨励するため、市内事業所に就職した場合に奨励金を交付する
介護職員初任者研修受講料助事業 市内で市が開催する同研修以外に、市外で開催される同研修を受講される方に対し、受講料を助成する

◆介護に携わる人材の育成支援

事業名 事業趣旨
介護職員初任者研修実施事業 飛騨市内で同研修を開催する事業者がいないことから、市が主体となって研修事業者に委託し、介護職員の入門資格である介護職員初任者研修を実施する
飛騨市支えあいヘルパー養成講座
※市社会福祉協議会受託事業
2日間のこの講座を修了すると市の指定のヘルパー事業所で軽度者への生活支援ヘルパーとして就労しながら、活躍できます。同講座を受けた方にはボランティアや介護就労の紹介支援も行います。

【お問合せ】飛騨市社会福祉協議会 ℡:0577-73-3214
介護ボランティアポイント制度
※市社会福祉協議会受託事業
65歳以上の方が自らの介護予防を兼ねながら、介護施設等でボランティアをすると、ポイントを付与。ポイントを貯めて商品券に交換できます。

リンクhttp://www.hidasi-syakyo.net/volunteer/index.html

【お問合せ】飛騨市社会福祉協議会 ℡:0577-73-3214
地域若手介護人材育成支援モデル事業
(後日アップ予定)
若者の介護人材育成のため「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」と連携提携を締結し、市内高等学校を中心に市内で活躍する質の高い介護人材を育成する取り組みを行います。

【お問合せ】飛騨市 市民福祉部 地域包括ケア課 地域医療係 ℡:0577-73-6233

2 岐阜県の介護人材確保対策事業

各事業の内容はこちらをご覧ください

★岐阜県の介護人材確保施策一覧表★【PDF

【お問合せ】岐阜県 健康福祉部 高齢福祉課 長寿社会推進係 ℡:058-272-8289

■岐阜県社会福祉協議会の県受託事業

奨学金制度(返還免除特典あり)※人材育成支援

介護福祉士等修学資金貸付制度 介護福祉士養成を行う県内の大学・専門学校に入学して介護福祉士の資格を取得し、介護職として地元で3年間就職すると返還が免除となります。
※貸付金 在学中毎月5万円
       +入学準備金20万円+就職準備金20万円
       +国家試験対策費4万円

リンク http://www.winc.or.jp/services/ecms/ecms_content5.htm

介護職の再就職者への資金貸付制度(返還免除特典あり)※潜在的有資格者掘り起し

介護職員等再就職準備金貸付制度 介護職として再就職時に必要な様々な資金として40万円以内の資金が借りられます。
※再就職後2年間の介護就労で返還が免除されます。

リンク http://www.winc.or.jp/services/ecms/ecms_content5.htm

【お問合せ】岐阜県社会福祉協議会 福祉人材総合対策センター ℡:058-273-1111

3 県労働局・ハローワークの介護事業者への雇用支援

◆職場定着支援助成金

雇用管理制度の導入などを通じて従業員の離職率の低下に取り組む事業主に対し助成するもので、雇用管理改善を推進し、人材の定着・確保と、魅力ある職場の創出を目的としています。

  助成対象費用支給額 助成額
介護福祉機器助成コース ・介護福祉機器の導入費用(利子を含む)
・保守契約費
・機器の使用を徹底させるための研修
【機器導入助成】
左記の合計額の25%(上限150万円)
【離職率の低下目標達成助成】
左記の合計額の20%(上限150万円)
(生産性要件を満たした場合は35%)
介護労働者雇用管理制度助成コース 介護事業主が介護労働者の職場への定着の促進に資する賃金制度の整備を行った場合 制度整備助成 50万円
離職率の関する目標達成助成(第1回) 57万円
(生産性要件を満たした場合は72万円)
離職率に関する目標達成助成(第2回)85.5万円(生産性要件を満たした場合は108万円)
介護労働者雇用管理制度助成コース 支給額評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度等事業主が新たに導入した雇用管理制度を整備した場合 制度導入助成 10万円
離職率の低下目標達成助成 57万円
(生産性要件を満たした場合は72万円)

詳しくは厚生労働省ホームページ↓(外部サイト)
www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/teityaku_kobetsu.html

【お問合せ】ハローワーク高山 ℡:32-1144

↑クリックすると大きくなります。↑

上記にもありますように様々な形で介護職や介護職のお手伝いや介護のボランティアを志す方を応援しています。
介護の世界で活躍しませんか。

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。