避難者の受け入れ(施設)

 
 
飛騨市では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けて、避難されている方に、公営住宅などの施設を提供しています。
  (1)東日本大震災で被災された方
(2)福島第一原子力発電所等の事故に伴い、避難された方
 
原則 1年間(1年を超える場合は、状況により別途相談)
  入居した日から1年間無料(敷金免除)
 
電気、上下水道、ガス代等は個人負担
 
4施設 (教職員住宅2、市営住宅2)
  平成23年3月22日から
 
先着受付順
提供できる住宅が埋まった場合は、市以外の住宅を紹介します。
  飛騨市役所 総務部総務課 行政係 
住所  飛騨市古川町本町2番22号
電話  0577-73-2111
FAX  0577-73-7077
E-mail soumu@city.hida.gifu.jp
   
  ●雇用促進住宅
 
古川住宅 入居可能住居個数  21戸
 
神岡住宅 入居可能住居個数  21戸
   
 
・入居期間
 

入居可能期間:原則H23.9月末まで、ただし希望があれば6ケ月毎に更新して、最長3年(H26.3月末まで)居住可能

   
 

・家賃

 
無料
   
 
・その他光熱費

 
個人負担

   
 
・受付窓口
 
飛騨市役所 商工課
 
〒509-4292 飛騨市古川町本町2番22号
電話  0577-73-2111(代表) もしくは 0577-73-7463(直通)
FAX  0577-73-6866
E-mail syokokanko@city.hida.gifu.jp
   
 

 

 

※「用語解説」 は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。