ヘルプマークの配布を開始します

ポスター
画像をクリックするとPDFがみえます。
【ポスターPDF】

 岐阜県では、「岐阜県障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例」の施行を踏まえ、「人にやさしい岐阜県づくり」の一環としてヘルプマークを導入し、8月1日から配布を開始します。

●ヘルプマークとは

 義足を利用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方等、援助や配慮を必要としていることが外見からは分らない方々が身に着け、周囲の方に手助けを必要とすることを伝えるものです。

●ヘルプマークを見かけたら

 困っているときや災害時に声をかけるなど、「思いやりのある行動」をお願いします。
 ※裏面には必要な支援を記載したシールが貼ってある場合があります。

●配布場所・配布条件

①飛騨市役所 障がい福祉課および各振興事務所 市民福祉係
②各圏域の県事務所福祉課
③岐阜県庁障害福祉課
・希望される方に概要を説明のうえ、お一人につき1個を無償で配布します。
・家族や支援者等の代理人による受取も可能です。
 ※郵送による配付は行いません。

●お問合せ先

障がい福祉課
電話:0577-73-7483
FAX:0577-73-3604

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。