2017年12月アーカイブ

飛騨市小さなまちづくり応援事業 平成30年度事業募集開始

飛騨市小さなまちづくり応援事業(以下「小まち」)の平成30年度事業を募集します。

この事業では、
・まちづくりなんてやったことないけど・・・やってみたいことがある!
・いつものまちづくりと違うことやりたいけど資金が・・・
・自分たちの活動をたくさんの人に知ってもらいたい!
など、多くのまちづくり活動が行われる、継続するきっかけになればと考えています。

以下の内容をよく確認の上、応募してください。

【募集期間】 平成30年1月4日(木)~平成30年2月9日(金)
【提 出 先】 飛騨市役所 地域振興課
【必要書類】 飛騨市小さなまちづくり応援事業応募申込書 【Word】・【PDF
【詳  細】 平成30年度 募集要項参照 【PDF
【変 更 点】 新たに申請部門を設けました
事業により申請できる部門が変わりますのでご注意ください
  ★種まき部門★
初めてやってみる、やってみたい事業
[助成率]一次審査、二次審査の結果により、
    8/10以内若しくは6/10以内(千円未満切捨)
[助成金]上限50万円
[条 件]初めてチャレンジする事業(初めての申請ではありません)
    (仮称)まちづくり塾への参加
  ★若葉部門★
前年度に種まき部門に申請した事業若しくは既に実施している事業(3年以内)
[助成率]一次審査、二次審査の結果により、
    8/10以内、6/10以内、5/10以内(千円未満切捨)
[助成金]上限30万円
[条 件]事業を開始して3年経過していないこと(3年目までは対象)
    (仮称)まちづくり塾への参加
  ★花盛り部門★
既に実施している事業(4年以降)
[助成率]一次審査の結果により、5/10以内(千円未満切捨)
[助成金]上限20万円
[条 件]事業を開始して4年経過していること

弾道ミサイル落下時の行動について

国民保護ポータルサイトにて、弾道ミサイルが落下した時の行動について、住民避難訓練の動画や周知活動の事例紹介が掲載されています。
ぜひご覧いただき、いざという時の参考にしてください。


弾道ミサイル落下時の行動について

・弾道ミサイル落下時に取っていただきたい行動の例(避難訓練の場面から)

非難行動

 写真資料
 動画資料(屋外にいる場合)
 動画資料(近くに建物がない場合)
 動画資料(屋内にいる場合)




詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

↓↓↓↓↓

国民保護ポータルサイト




【問い合わせ先】

 飛騨市役所 総務部 危機管理課 TEL0577-62-8902

消防団協力事業所支援減税制度の延長について(お知らせ)

 岐阜県では、消防団員が活動しやすい就労環境を整えることで消防団協力事業所を増やし、もって、消防団員の確保を図るために、事業税の優遇措置である「岐阜県消防団協力事業所の支援のための事業税の課税の特例に関する条例」を平成28年4月から施行してきましたが、この度、適用期間を2年延長(平成30、31年度)するこことなりました。(対象や認定要件は今までと同様です。)

 詳しくは、以下の要項をご覧ください。



要項はこちら・・・ PDF




☆お問合わせ☆

飛騨市消防本部 総務課 消防係

【住所】岐阜県飛騨市古川町高野251-1

【電話】0577-73-0119

【FAX】0577-73-6299

 本基本構想は、防災行政無線(同報系)、飛騨市ケーブルテレビ、地域イントラネット、公設Wi-Fiについて5ヵ年の整備方針を定めたものです。

 市では、公募による市民、有識者や関連団体等との会議や、市民アンケートを実施するなどご意見を頂きながら基本構想(案)を策定しましたので、市民の皆様が市政への参画促進とともに、計画等の形成過程における公正の確保と透明性の向上を図ることからご意見を募集します。

詳しくは、以下の募集要項をご覧ください。

募集要項はこちら

飛騨市防災無線・情報インフラ整備基本構想(案)はこちら

ご意見記入用紙はこちら【PDF】【Word】

★お問合わせ★
飛騨市総務部管財課 情報システム係
【住所】飛騨市古川町本町2番22号
【電話】0577-73-7462
【FAX】0577-73-6373
【メール】jyoho@city.hida.gifu.jp

公衆無線LANサービス"FREESPOT"において、認証連携の実証試験を行います。

2017年12月13日

 市は、無料公衆無線LANサービス「FREESPOT」のサービス提供を行い、 本サービスの普及促進に努めるFREESPOT協議会の主幹事である株式会社バッファローの協力を受け、無料公衆無線LANの利用開始手続きの簡素化・一元化を可能とするWeb-API方式(※1)の 実証試験を行います。

 これにより、Web-API方式に対応した異なる自治体の公衆無線LANから移動して「FREESPOT」に接続した場合でも、 利用者が改めて認証手続きを行うことなくインターネットの利用が可能となります。

 なお、本実証試験期間において効果の確認を行い、実証試験後の正式導入について検討を進めて参ります。

※1 Web-API方式
 Web-API方式は、総務省の実証実験を経て策定された各事業者共通の認証連携方式で、一般社団法人公衆無線LAN認証管理機構が策定管理する技術仕様です。

<実証試験の概要>

・期間:2017年12月13日~2018年6月予定

・エリア:

飛騨市 飛騨市役所前駐車場・飛騨古川まつり会館 まつり広場
瀬戸川(飛騨の匠文化館)・大横丁
飛騨市観光案内所(JR飛騨古川駅前バスターミナル)・弐之町公園
6箇所

・利用方法:対応アプリの導入と利用者情報の登録が必要です

・対応アプリ(※2)

アプリ名 提供元 iOS android 備考
TRAVEL JAPAN Wi-Fi ワイヤ・アンド・ワイヤレス 対応 対応 訪日外国人向け

 ※2対応アプリは平成29年12月13日現在のもので、今後追加となるWeb-API方式対応のアプリでも利用が可能となる予定です。

<関係する事業者からのご案内>

・一般社団法人 公衆無線LAN認証管理機構  http://www.wlan-authmng.or.jp/?p=415

・株式会社バッファロー  http://buffalo.jp/news/2017/12/13_01/

・株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス  http://wi2.co.jp/jp/news/press/data/20171213_freespot_tjw.pdf

・FREESPOT協議会  http://www.freespot.com/news/20171213.html

石神用水清流発電所の試運転を開始しました

 飛騨市では第二次総合計画(前期)において『市民がいつまでも安心して暮らせるまち』を基本目標に、 豊富な自然エネルギーである水資源を有効活用する小水力発電の整備を平成26年度から行ってきました。

 このたび施設整備がほぼ完了したことから、12月8日より試運転を開始しました。 本格稼動は除塵機の整備が完了する来年10月頃を予定しています。なお、発電された電力は全て北陸電力に売電し、 維持管理費等を除いた剰余金は全て市内全域の農業集落排水施設の電気料金に充当する予定です。

【事業概要】

事業地区名:県営農村環境整備事業 石神用水地区

事業期間:平成26年度~30年度

事業主体:岐阜県

【施設概要】

圧力管FRPMφ450 L=426m、ヘッドタンク 1基、除塵機 1台、発電施設 1式

【事業費】

約280,000千円(費用負担:国50%、県25%、市25%)

【最大出力】

109.9kW

【年間有効発電量】

757MWh

h291208_suidou.jpg

測量・設計等業務における前払金の適用金額引下げについて(お知らせ)

このたび請負業者の円滑な資金運用に資するため前払金の事務取扱要綱の一部を改正することとなりましたのでお知らせします。詳しくは添付ファイルをご覧ください。【PDF

―お問い合わせ先―             
総務部 管財課 電話 0577-73-3741
FAX  0577-73-6373

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • 2014
  • 09
  • data
  • img
  • 11
  • data
  • 2015
  • 01
  • data
  • 04
  • data
  • 07
  • 08
  • data
  • 12
  • data
  • 2016
  • 03
  • data
  • 04
  • data
  • 07
  • data
  • 08
  • data
  • 09
  • data
  • image
  • 2017
  • 03
  • data
Powered by Movable Type 6.3.3

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。