平成31年4月オープン予定!
(仮称)飛騨市宇宙物理学研究紹介展示施設の名称決定!!

道の駅「宙ドーム・神岡」に整備される(仮称)宇宙物理学研究紹介展示施設の名称が決定しましたのでお知らせします。

■名称


「ひだ宇宙科学館 カミオカラボ」

カミオカラボイメージ図

※写真はすべてイメージです

■選定理由

・この先、永く皆さんに愛される施設であってほしい(分かりやすく親しみやすい)

・世界に通じるカミオカ、市内にある宇宙に関する科学館であること

・ラボ(研究室・実験室)に来たような小さな実験を体験できるような、
 わくわくする場所になってほしい など

■名称が決まるまでの経過

9月16日~10月10日 名称募集(全国公募)
公募結果...全国各地より167件の応募がありました
10月27日 第1回名称選定委員会開催
167件から6件に選定
11月6日~12月8日 6件について市民投票
投票結果...315件の投票がありました
12月13日 第2回名称選定委員会開催
投票結果を踏まえ、名称を選定し決定しました

■名称選定委員会の紹介

委員会は次の方々で構成されました

東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設 中畑雅行施設長
東京大学宇宙線研究所重力波観測研究施設 大橋正健施設長
神岡行政区長会 太田文雄会長
宇宙まるごと創生塾 飛騨アカデミー 山口正一理事長
協同組合スカイドーム・神岡 老田哲康理事長
神岡街歩きガイド 大田利正代表
岐阜県立飛騨神岡高校 生徒代表 山越彩也香さん
野口由里江さん

■施設のコンセプト

・道の駅に訪れた方にも、宇宙物理学の研究を知りたい方にも楽しめる

・楽しさを印象づけることで、宇宙物理学への興味の入り口をつくる

・スーパーカミオカンデのスゴイを知り、研究者のスゴイを知る
 そしてこの町のスゴイを知る

カミオカラボイメージ図2 カミオカラボイメージ図3

※写真はすべてイメージです

【担当課】地域振興課 0577-62-8904

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。