母子が緊急に保護を必要とするときは

 
母子が緊急に保護を必要とするときは

緊急に保護を求める母子であって、子どもの人権を尊重する上からも、その母子を一時保護するものです。
 
いつ
緊急に保護が必要となった時
誰が
本人
代理の可否
不可
手続き方法
直接窓口・地区の児童民生委員又は主任児童委員を通じて
受付窓口
飛騨市役所 市民福祉部 福祉課
〒509-4221 飛騨市古川町若宮二丁目1-60
電話0577-73-7483 FAX0577-73-7295
メールsougofukushi@city.hida.gifu.jp

飛騨市役所 市民福祉部 市民児童課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2-22
電話0577-73-7464 FAX0577-73-6373
メールshimin@city.hida.gifu.jp

河合振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4392 飛騨市河合町角川223-1
電話0577-65-2380 FAX0577-65-2179

宮川振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4423 飛騨市宮川町林50-1
電話0577-63-2311 FAX0577-63-2048

神岡振興事務所 市民福祉係
〒506-1195 飛騨市神岡町東町378
電話0578-82-2252 FAX0578-82-0995
受付時間
午前8時30分~午後5時15分
休日
土・日・年末年始・国民の祝日(休日)
提出する書類
添付書類
持ち物
費用(手数料)
無料
お渡しするもの
注意すること
保護内容により、飛騨市福祉事務所、又、子供相談センターが窓口になる場合もあります。
関連情報
所要時間・期間の目安
お問い合わせ
受付窓口と同じ
資料
根拠法令等
 
 
 
 

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。