死別後姻族関係終了届をするときは

 
死別後姻族関係終了届をするときは

夫婦の一方が死亡しても、その配偶者の親族と生存配偶者との姻族関係は当然には終了しません。生存配偶者の自由意思によってその旨届出ることにより、終了させることができます。
 
いつ 随時
誰が 生存配偶者
代理の可否
手続き方法 直接窓口
受付窓口 飛騨市役所 市民福祉部 市民保健課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2-22
電話0577-73-7464 FAX0577-73-6373
メールshimin@city.hida.gifu.jp

河合振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4392 飛騨市河合町角川223-1
電話0577-65-2380 FAX0577-65-2179

宮川振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4423 飛騨市宮川町林50-1
電話0577-63-2311 FAX0577-63-2048

神岡振興事務所 市民福祉係
〒506-1195 飛騨市神岡町東町378
電話0578-82-2252 FAX0578-82-0995
受付時間 24時間(年中無休で受付しています)
休日
提出する書類 婚姻関係終了届
添付書類 本籍地以外のときは戸籍謄本(配偶者の死亡確認及び生存配偶者の確認がとれるもの)
持ち物 印鑑(シャチハタ以外)、身分を証明できるもの(免許証、パスポート、住基カードなど)
費用(手数料)
お渡しするもの
注意すること 氏も婚姻前に戻したいときは復氏届が必要になります。
関連情報
所要時間・期間の目安 所要時間20分
お問い合わせ 受付窓口と同じ
資料
根拠法令等 戸籍法第69条
その他
 
 
 
 

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。