飛騨市教育振興基本計画

飛騨市教育振興基本計画

 本計画は、教育基本法第17条第2項の規定に基づき、飛騨市第二次総合計画の実現を目指すものとして策定されました。

 飛騨市第二次総合計画では、「市民生活重視」をキーワードに、「市民がいつまでも安心して暮らせるまち」として、すこやかな保育・教育の実践である「安心して子育てできるまちづくり」を基本方針の一つに捉え、その実現に向け様々な施策が進められており、変化の激しい現代社会の中で求められる心の豊かさは、人とのつながり、支え合い、高め合うことによって具現され、この心の豊かさこそが、ふるさと飛騨市を愛し、生涯にわたって学び続ける人づくりの基礎となります。

 飛騨市教育委員会では、本計画の基礎理念を「ふるさと意識をもち学び続ける人づくり」とし、学校教育・生涯教育ともに、さらなる推進の充実と確かな成果を願い、国の動向や現在の本市の実態を具体的に捉え、本市ならではの教育指針や教育施策を明確にするものです。

〇飛騨市教育振興基本計画【PDF】

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。