国民年金

 
国民年金

年金加入・変更・免除・障害年金など
 
受付時間
●市役所及び各振興事務所
  月曜日(窓口延長日) 午前8時30分~午後6時15分
(各振興事務所の窓口延長対応は、予約制です)
  火曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
 
 
●日本年金機構 高山年金事務所
  月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
 
☆休日
  土・日・年末年始・国民の祝日(休日)
 
 
国民年金に加入するときは・・・
>>> 60歳以上65歳未満の人場合
>>> 会社を退職した(サラリーマンの夫の扶養にならない場合)場合
>>> 会社を退職した(サラリーマンの夫の扶養になった場合)場合
>>> 日本人が帰国した場合
>>> 外国人が入国した場合
 
国民年金加入者に変更があったときは・・・
>>> 会社へ就職した場合
>>> 夫が会社を変わって、引き続き夫の扶養になった場合
 
国民年金保険料の免除・猶予を受けたいときは・・・
>>> 法定免除を受けたい場合
>>> 申請免除(学生納付特例を除く)をうけたい場合
>>> 学生納付特例を受けたい場合
 
国民年金の老齢基礎年金を請求するときは・・・
>>> 国民年金(第1号被保険者)のみ加入していた人が、国民年金(老齢基礎年金)を受けるときの手続きです。
 
障害年金を請求するときは・・・
  >>> 初診日において加入していた年金制度が、国民年金(第1号被保険者期間)の場合
>>> 初診日において加入していた年金制度が、国民年金(第3号被保険者期間)及び厚生年金の場合
 
国民年金の死亡一時金を請求するときは・・・
>>> 3年以上国民年金の保険料を納めた人が、何の年金も受けないで死亡したときで、その遺族が遺族基礎年金を受けられないとき、支給されます。
 
国民年金の受給者が死亡したときは・・・
>>> 亡くなった受給者と同一世帯(生計同一)の遺族がいる場合
>>> 亡くなった受給者と別世帯(生計同一)の遺族がいる場合
>>> 生計同一の遺族がいない場合
 
年金手帳の交付を受けるときは・・・
>>> 国民年金に加入中の人が、年金手帳の紛失・汚損したときに、再交付を受けるための届出です。
 
国民年金を口座振替で納めたいときは・・・
>>> 口座振替で納付をするときの手続きです。
 
年金受給者の住所が変わったときは・・・
>>> 国民年金・厚生年金を受けている人の場合
 
国民年金保険料を納めすぎたときは・・・
>>> 保険料を納めすぎた場合の還付手続きです。
 
 
その他の手続き
 
国民年金の寡婦年金を請求するときは・・・
>>> 国民年金の第1号被保険者として保険料を納めた期間が25年以上ある夫が亡くなられたときに妻が受け取れる手続きです。
 
年金証書を紛失したときは・・・
>>> 国民年金・厚生年金を受けている人の場合
 
国民年金の加入者が海外転出するときは・・・
  日本国籍を有する20歳以上65歳未満の人は、届出をすれば、引き続き国民年金に加入することができます。
>>> 海外転出後も国民年金に引続き加入(任意加入)したい場合
   
>>> 海外転出後に国民年金から抜けけたい場合
   
>>> 外国人が出国する場合
 
 
 
   
 
 

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。