飛騨市移住促進住宅改修事業補助金

飛騨市移住促進住宅改修事業補助金

 
 飛騨市の人口の増加及び移住定住を促進し地域の活力を図るために、新たに市内に移住定住を希望する方が、居住のため空き家を取得し改修工事をおこなった場合、その改修工事に係る経費に対し補助金を交付します。

(補助対象者)

 平成32年3月31日まで転入し、次の要件を全て満たす方です。

(1)

生活の本拠とする空き家を取得し改修工事を行う方

(2) 市内に居住する二親等以内の親族を持たない方
(3) 暴力団の構成員及び暴力主義的破壊活動を行う団体等に所属していない方
(4) 本人又は同居の親族が市税等を滞納していない方
(5) 事業完了してから引き続き5年以上居住を継続する見込みである方
(補助対象工事)

 平成32年3月31日までに完了する工事のうち、次の要件を全て満たす工事です。

(1)

改修工事に要する費用(消費税を含む。)が10万円以上である工事

(2)

市内に本社若しくは事業所を有する法人又は個人と契約を締結して施行する工事

 なお、補助対象工事は改修工事ですが、対象とならない工事がありますので事前にお問い合わせください。
対象外工事は、ここをクリック!!)

(補助金額)

対象経費の3の1以内で、100万円を上限とします。
 

(重複申請を認めないもの)
三世代同居世帯等支援事業補助金との重複申請は認められません。
(補助金の返還)
5年以内に次のいずれかに該当となったときは、補助金の返還対象となります。

補助を受けた建物を取り壊し又は転売したとき

補助を受けた方が、転居又は転出したとき
その他市長が、返還が必要であると判断したとき
(申請に必要なもの)
補助金交付申請書のほかに、次の書類が必要です。
(1)

住宅の改修工事に係る詳細な見積書

(2)
工事内容がわかる図面
(3)
工事を行う住宅全体及び工事施工箇所の工事着工前の写真
(4)
調査承諾書、誓約書
(5)
住民票
(6)
登記簿謄本等住宅を取得したことが証明できる書類
(7)
位置図
(8)
他の制度を併用して申請の場合は、その制度の申請書の写し
(9)
その他市長が必要と認める書類
様式はここをクリック

詳細は、飛騨市移住促進住宅改修事業補助金交付要綱(ここをクリック!!)をご覧ください。

詳細につきましては下記へお問い合わせ願います。

 飛騨市役所 企画課 TEL 0577-73-6558

河合振興事務所 産業振興係 TEL 0577-65-2383

宮川振興事務所 産業振興係 TEL 0577-63-2312

神岡振興事務所 商工観光係 TEL 0578-82-2253

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。