【開催決定】一般相対性理論誕生100年記念市民講演会

 今年は、アインシュタイン一般相対性理論が誕生して100年目にあたります。これを記念して、東京大学宇宙線研究所と宇宙まるごと創生塾飛騨アカデミー、市が共催で市民講演会を開催します。

 一般相対性理論が持つ意味と関連する研究の最先端に触れてください。

 講演会では、この分野で最先端の研究に従事する研究者が、一般相対性理論と関連する研究について平易な言葉で語りかけます。

 皆様の来場を心よりお待ちしています。

日時

平成27年11月14日(土)

15:00~ (14:30開場)

場所

飛騨市神岡町公民館 大ホール

岐阜県飛騨市神岡町東町378番地

※お車でいらっしゃる方はナビで「0578-82-1271」で検索して下さい。

(公民館の電話番号です。お問い合わせ先の電話番号ではありません。)

参加費等

無料

※事前予約は不要です。当日、直接、会場へお越しください。

※当日先着順となります。(定員(360名)になり次第締め切り)

講師

①大橋 正健(東京大学宇宙線研究所 教授)

 演題 「重力波望遠鏡KAGRAの現状」

②大久保修平(東京大学地震研究所 教授)

 演題 「重力で探る火山の活動状態」

主催

東京大学宇宙線研究所

宇宙まるごと創生塾飛騨アカデミー

飛騨市

企画協力

一般相対性理論誕生100年記念市民講演会委員会

お問い合わせ先

飛騨市役所 企画商工観光部 企画課

電話 0577-73-6558

※平日の8:30~17:15の間にお問い合わせ下さい。

ファックス 0577-73-0071

e-mail  kikaku AT city.hida.gifu.jp

※「AT」を@に変更して送信して下さい。


リンク

一般相対性理論誕生100年記念市民講演会

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。