発達支援講演会

子どもたちは多様な個性や特性を持っています。
しかし、時にはその特性がなかなか周りに理解されず、子ども自身や保護者がつらさを感じてしまうことがあります。
子どもの特性をどのように理解しサポートしていけばいいのか、保護者の立場から、また、専門的な立場からお話いただきます。

【日時】
平成29年10月14日(土)
13:30~15:30  受付:13:00~

【場所】
飛騨市総合保健福祉センター(ハートピア古川)2階集会室(和室)

【講師】
臨床発達心理士 岡田 宏子 (「岐阜市子ども・若者総合支援センターエールぎふ」相談員)

【演題】
発達に凸凹(でこぼこ)のある子どもたちの理解と支援
~心が軽くなる接し方~

【対象】
保護者・支援者・子育て支援に関心のある方

【定員】
130名程度 (事前の申込が必要です)

【申込】
9月29日(金)まで ※申込状況により、期限延長あり
※託児を行います(20名程度)。
 希望される方は事前に発達支援センターへお問合せ下さい。
※チラシおよび申込書は下記からダウンロードできます。

※地域相談窓口については、下記をご覧ください。
※画像をクリックするとPDFが開きます。

チラシオモテ  チラシウラ  地域相談窓口  

【お問い合わせ先】
発達支援センター 電話 0577-73-7483
または
発達支援センター地域相談窓口

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。