飛騨市美術館 飛騨材ものづくり講座 "提灯づくり" について

飛騨材ものづくり講座

Vol.5 提灯づくりの復活&提灯を作ってみるワークショップ 

 

 提灯写真.jpg

 

祭りには欠かすことのできない提灯(ちょうちん)。市内の提灯屋は廃業となってしまいましたが、現在「飛騨古川提灯復活プロジェクト」が進行中。

 

プロジェクト代表の森瀬なつみさんを迎え、古川提灯復活へのストーリーを語っていただきます。

 

そのあとは山中和紙を使った提灯づくりのワークショップを開催。

 

是非、聴いて創ってみてください。

 

 

 日 時 平成30年1月21日(日) 

13:30~     座学(講演) 「提灯の復活ストーリー」

14:00~16:00  ワークショップ1回目 山中和紙を使った提灯づくり 定員8名

19:00~21:00  ワークショップ2回目 山中和紙を使った提灯づくり 定員8名 

  

 参加費 座学は無料で聴取できます。

 ワークショップは2,500円を頂きます。

  

 

 

詳細は次のチラシをご確認ください。 

飛騨材ものづくり講座"提灯づくり"チラシ【PDFファイル】

  

  

 

○お問い合わせ  飛騨市美術館・古川郷土民芸会館 電話0577-73-3288

           月曜 休館日

 

 

※「用語解説」は「Weblio辞書」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせください。