ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 店舗等のコロナ感染対策「CO2センサー」購入助成【11月15日から県補助追加】

店舗等のコロナ感染対策「CO2センサー」購入助成【11月15日から県補助追加】

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月11日更新

岐阜県の補助制度

岐阜県では令和3年度飲食店における飛沫感染防止対策事業費補助金として、二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)の購入補助をおこなっています。

募集期間

令和3年11月15日(月曜日)~令和4年1月14日(金曜日)

※申請書は、郵送で直接岐阜県に提出してください(当日消印有効)

補助対象事業者

岐阜県内で飲食店を営む事業者

ただし、次に掲げる対象外施設および対象外事業者を除きます。

対象外施設

  1. コンビニエンスストアやスーパーマーケット等のイートインスペース
  2. 自動販売機
  3. テイクアウトやデリバリーのみで営業する施設
  4. 国、県または市町村が所有、管理または運営する施設
  5. 店舗型性風俗特殊営業を行う施設
  6. ホテルや旅館など、岐阜県の「令和3 年度「新たな日常」対応宿泊施設応援補助金」の対象となる施設

事業概要

補助金の対象となる経費は、事業の対象として明確に区分でき、かつ、証拠書類により金額等が確認できる支出のみが対象となります。

国、県、市町村等が交付する他の補助金、交付金等の交付の対象となった事業は、補助対象外となります(市の補助制度と併用はできません)

補助対象期間(購入期間)

補助対象となる二酸化炭素濃度測定器については、令和2年5月14日(木曜日)以降に購入し、かつ、令和4年1月14日(金曜日)までに納品および支払いが完了していること。

補助率および補助限度額

補助率 補助対象経費の10/10

補助金額上限額 1店舗あたり20,000円 ※1店舗あたり1台まで

(消費税および地方消費税相当額を除く)

詳細は岐阜県ホームページをご確認ください。

飛騨市の補助制度

CO2センサーの購入助成

国、県、市町村等が交付する他の補助金、交付金等の交付の対象となった事業は、補助対象外となります(県の補助制度と併用はできません) 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>