ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋
市長あいさつ
プロフィール
私の政策
市長の日程実績
所信表明
市長へ提案 どうやなボックス
おでかけ市長室

市長の部屋

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月9日更新

飛騨市長 都竹 淳也の写真

市政の舵取りを行う立場となりまして2年目に入りました。市長就任以降、私の目指す「元気で、あんきな、誇りの持てるふるさと飛騨市」の実現に向け、現場へ赴き、市民の皆さんと語り、また、全国各地で新たなチャンスの芽を探しながら、全力で市政に取り組んでまいりました。その中で、飛騨市の地域資源の豊富さと広さ、深さを改めて知り、底知れぬ可能性を感じ、商工業や農林漁業など産業分野で光り輝く方々のご活躍に目を見張り、さらには市民の皆さんのまちづくり活動の豊かさに感動し、我がふるさと飛騨市を改めて誇りに思う日々でございます。

加えて、飛騨市にとっては大きなチャンスが次々と到来しております。東京大学宇宙線研究所の梶田隆章先生がスーパーカミオカンデの研究でノーベル物理学賞を受賞され、国内邦画歴代2位の興行収入を上げ、大ヒットを更新し続けている映画「君の名は。」では聖地となり、古川祭がユネスコ無形文化遺産登録されました。そして飛騨市の空気が一変し、前向きなエネルギーがあふれ、これら一つ一つ起きている出来事を、どのようにして市民の皆さんの自信や誇りにしていただくかが重要です。

こうした中にあって、私は地域の持つ力を信じ、スピード感をもって、積極果敢に前へ進むことこそが、飛騨市の将来を開くことにつながるのだということを改めて実感しております。市民の皆様とともに「元気な飛騨市」「誇りの持てる飛騨市」の推進を図るとともに、私が最重点とする福祉や医療の充実などの「あんきな飛騨市づくり」に真正面から取り組み、市民の皆さんに喜んでいただきたいという一心で、市政を進めてまいりたいと考えております。皆様のご支援、ご指導どうぞよろしくお願いします。

飛騨市長 都竹 淳也


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>