ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 第8回 認知症講演会&映画上映会の開催について

第8回 認知症講演会&映画上映会の開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月2日更新

須田病院認知症疾患医療センターでは、第8回 認知症講演会・映画上映会を開催します。

認知症は様々な原因で脳の細胞が壊れたり、働きが悪くなって起こる、誰もがなりうる

身近な脳の病気です。

大切な人が認知症になった時、あるいは自分が認知症になった時、一体なのが大切なのか・・・。

この機会に考えてみませんか?お誘いあわせの上、ご来場ください。

開催内容

チラシ

開催日時・会場

  日時:令和元年12月20日(金曜日)

  会場:高山市民文化会館 小ホール

午前の部

 10時開演(9時30分開場)

  映画上映:「ぼけますから、よろしくお願いします。」 泣きながら撮った1200日の記録。

午後の部

 13時30分開演(13時開場)

  映画上映:「ぼけますから、よろしくお願いします。」 泣きながら撮った1200日の記録。

 15時30分から

  講演会:「認知症になっても家族への思いは変わらない」

      座長:須田病院 岐阜県認知症疾患医療センター長 垣内無一先生

      講師:ドキュメンタリー監督 信友直子監督

 

入場について

  入場無料(申し込みは不要ですが、席に限りがありますのでご了承ください。)​

 

上映映画

 ​「ぼけますから、よろしくお願いします。」 泣きながら撮った1200日の記録。

  認知症の母と母を介護する置いた父を離れて暮らす一人娘が描くドキュメンタリーです。
  認知症になってもお互いを思い合い、子どものことを案じる両親の生活を娘の視点から優しく
  切なく語ります。

映画チラシ

 

 チラシのダウンロードはこちら⇒第8回 認知症講演会&映画上映会チラシ [PDFファイル/354KB]

 

【お問合せ】

 須田病院認知症疾患医療センター 電話:0577-72-2213

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>