ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 介護職員初任者研修受講料助成金制度について

介護職員初任者研修受講料助成金制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

 市内の介護サービス事業所で働く介護職が不足しています。介護職の方がいなくては増え行く要介護等高齢者を支えることはできません。
 市では新たに介護職の入門資格の研修を受講して、介護職を目指す方を応援し、市内の新たな介護職員の確保を推進するため、平成27年度より新しい助成制度始めました。

1 制度の内容

 介護職の入門資格「介護職員初任者研修修了者」となるために、県の研修指定校で同研修を受講し、飛騨市内の介護サービス事業所にお勤めになった方に、5万円を上限に受講料の半額を助成します。

2 助成金交付申請対象者

次のいずれにも該当する方

  • 市内在住者
  • 介護職員初任者研修終了後6ヶ月以内に市内の介護サービス事業所に就職した方または就職が決定している方※就職については、常勤・非常勤、正規・非正規を問いません。
    ※研修受講中に、市内の介護サービス事業所に新たに勤務し始め、研修終了後もその事業所で勤務している方も、市で認めた場合は対象となります。
    ※ハローワークの求職者支援による研修修了者は対象になりません。
  • 市税等滞納のない方
    ※市内外問わず介護サービス事業所に就職し、勤めながら研修受講を開始している方は対象となりません(事業所により研修受講支援をしている場合があります。)。

3 交付申請に必要なもの

  • 交付申請書(市指定様式 DLはこちら
  • 住民票の写し
  • 研修受講料の領収書
  • 研修修了証明書の写し
  • 市内の介護サービス事業所で勤務していること(勤務が決定していること)が確認できる書類。

※交付申請後、審査し、交付が決定した場合は、交付決定通知書を送付します。その後市指定様式の助成金請求書(DLはこちら)を提出いただき、助成金をご指定の口座へ振り込みます。

4 介護職員初任者研修の開校予定

県から指定を受けた研修事業者による研を受講することになります。
詳しくは岐阜県のホームページ<外部リンク>よりご参照ください。

5 参照事項

飛騨市介護職員初任者研修受講料助成金交付要綱[PDFファイル/195KB](平成27年3月20日飛騨市告示第71号)」にてご覧いただけます。

お問い合わせ

飛騨市 市民福祉部 地域包括ケア課 地域医療係 電話 0577-73-6233

申請書ダウンロード

介護保険制度に関する申請書類などが表示・印刷できます。

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>