ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > 風しんワクチン接種費用の助成対象者を拡大します!!

風しんワクチン接種費用の助成対象者を拡大します!!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月12日更新

妊婦が妊娠早期に風しんにかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる先天性の心臓病、白内障、聴力障害、発育発達遅延などの障害を持った児が生まれる可能性が非常に高くなります。

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しており、今後も全国的に感染が拡大する可能性があります。風しんは予防接種で防ぐことができる病気です。

市では緊急的な対策として、11月1日から風しん予防接種の費用助成の対象者を拡大します。

 

【対象者】

  • 風しん抗体検査において抗体価が基準値以下である妊娠を希望する女性
  • 風しん抗体検査において抗体価が基準値以下であると確認できた妊婦の夫および同居人で抗体価が基準値以下である者
  • 風しん抗体検査において抗体価が基準値以下であると確認できた平成2年4月1日以前に生まれた者

 

【助成金および支給回数】

一人1回 8,000円

 

【申請方法】

医療機関で予防接種の予約後、古川町保健センターまたは神岡町保健センターにお越しください。助成券を交付します。

持ち物

  • 免許証等、接種者本人について確認できるもの
  • 印鑑
  • 風しん抗体価検査の結果がわかるもの
  • 妊婦の夫または同居人の場合は、妊婦の抗体価検査の結果がわかるもの(胎児の母子手帳)

※風しん抗体検査にかかる費用は実費になりますが、県の事業により無料となる場合がありますので、詳しくはお問い合せください。

 

問い合わせ先 古川町保健センター
電話番号 0577-73-2948


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>