ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > 国民健康保険の海外療養費を申請するときは(海外渡航中に現地の医療機関で受診した場合)

国民健康保険の海外療養費を申請するときは(海外渡航中に現地の医療機関で受診した場合)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月4日更新

海外渡航中に現地の医療機関で受診した場合

 海外渡航中の病気やけがにより、やむを得ず現地の医療機関で受診した場合、帰国後に申請することによって、支払った医療費の一部が支給されます。

いつ海外渡航中に病気やけがでやむを得ず現地の医療機関で受診したとき
誰が本人
代理の可否同居の家族のみ可能
手続き方法直接窓口
受付窓口

飛騨市役所 市民福祉部 市民保健課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2-22
電話番号 0577-73-7464 ファクス番号 0577-73-6866
メール shimin@city.hida.lg.jp

河合振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4392 飛騨市河合町角川223-1
電話番号 0577-65-2380 ファクス番号 0577-65-2179

宮川振興事務所 総務市民福祉係
〒509-4423 飛騨市宮川町林50-1
電話番号 0577-63-2311 ファクス番号 0577-63-2048

神岡振興事務所 市民福祉係
〒506-1195 飛騨市神岡町東町378
電話番号 0578-82-2252 ファクス番号 0578-82-0995

受付時間午前8時30分~午後5時15分
休日土曜日・日曜日・年末年始・国民の祝日(休日)
提出する書類

1.国民健康保険療養費支給申請書 申請書 [PDFファイル/105KB] 
2.診療内容明細書および領収明細書とその和訳
 診療内容明細書(Forma)Forma [PDFファイル/47KB] 
 領収明細書(Formb 医科調剤用)Formb [PDFファイル/45KB]  
 領収明細書(Formc 歯科用)Formc [PDFファイル/14KB]
3.海外療養費に関わる同意書 同意書 [PDFファイル/64KB]
4.パスポートの写し
5.海外の医療機関に支払った領収書とその和訳

添付書類1部
持ち物印鑑(シャチハタ以外)、振込先のわかるもの(通帳等)、身分証明書(免許証、介護保険証等)、国民健康保険証、パスポート(渡航履歴のわかるもの)、領収書とその和訳
費用(手数料)
お渡しするもの
注意すること

○支給対象とならない場合
・保険適用外の診療行為(美容整形、差額ベッド代等)
・治療目的による海外渡航の場合(臓器移植等)
・高価な歯科材料や歯列矯正
・交通事故やけんかなど第三者行為や不法行為による病気やけが
・治療を受けた方の飛騨市での居住実態が認められない場合

○支給される金額
 日本国内で同様の病気やけがの治療を受けた場合を基準として決定した額(標準額)と実際に支払った治療費(実費額)のいずれか少ないほうの金額から一部負担金相当額を控除した額が支給されます。

○診療内容明細書等
・診療内容明細書および領収明細書は、各月ごと、受診者ごと、医療機関ごと、入院・外来ごとに1枚ずつ証明してください。
・添付書類が外国語で作成されている場合、日本語の翻訳文の添付が義務付けられています。翻訳文には、翻訳者の住所・氏名を記載してください(翻訳者が本人の場合も記載してください)

○その他
・申請にあたり、渡航理由や生活の本拠の状況等をお伺いすることがあります。
・申請の時効は、診療費の全額を支払った日の翌日から2年です。
・領収書等の添付書類はお返しできません。

関連情報
所要時間・期間の目安所要時間30分
お問い合わせ受付窓口と同じ
資料
根拠法令等
その他

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>