ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > インフルエンザ警報発令について

インフルエンザ警報発令について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月11日更新

平成31年1月8日、岐阜県全域に「インフルエンザ警報」が発令されました。

インフルエンザの流行が急速に拡大し、本格的な流行期となりました。
インフルエンザの流行を抑えるには、各自がかからないようにすることと、広めないように心がけることが大切です。

 ○ かからないようにするには・・・

  • 出かける場合には、なるべく人ごみを避けましょう。
  • 帰宅時や食事前には手洗いをしましょう。
  • 睡眠を十分に取り、栄養に気を配りましょう。
  • 室内を適切な温度や湿度に保ちましょう。

○ 広めないようにするには・・・

  • 咳エチケットを守りましょう。
    (咳、くしゃみが出る場合には、ティッシュ、ハンカチなどで鼻や口を押さえ、飛沫を飛ばさないように心がける。)
  • 咳、くしゃみなど体調がおもわしくない場合には、極力外出は避け、外出をする場合にはマスクをしましょう。

○ ハイリスク者の方へ・・・

  • 高齢者、妊婦、乳幼児、心肺系の慢性疾患・糖尿病・腎疾患の基礎疾患を有する方(ハイリスク者)は感染すると症状が重くなることがありますので、早めに医療機関を受診してください。

○ インフルエンザワクチンの接種について

 予防接種は発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になることを防ぎます。
 特に高齢者や基礎疾患のある方など、重症化する可能性が高い方には、効果は高いとされています。

 

≪参考≫
岐阜県ホームページ<外部リンク>


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>