ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工課 > 【市内事業所向けご案内】秋冬の季節商品メイン!飛騨市推奨特産品を募集します

【市内事業所向けご案内】秋冬の季節商品メイン!飛騨市推奨特産品を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月24日更新

地元産業の振興を図るため、飛騨市にふさわしい特産品として市からの推奨を受ける「飛騨市推奨特産品」を募集します。審査に通った推奨特産品を普及啓発および販売戦略などを行うことで、認知度とイメージの向上を図ります。​​

認定の要件や流れは、要領や様式をご確認のうえ、所定の申請用紙にてお申し込みください。

今回は、秋冬の季節商品をメインに募集(※)いたします。

秋冬の季節商品という限定感をバイヤー等にPRすることで、販路拡大に繋げます。

※通年商品もご申請いただけます。

 

認定のメリット​

優先プロモーション​

・飛騨市が公式に認める「飛騨市推奨特産品」として、ホームページ等で掲載します。

・「飛騨市推奨特産品」のリーフレットを作成し、都市部などを中心に広く市が積極的にPRします。

・スーパーマーケット等で販売プロモーションを実施します。​

​認定マークなど市認定による商品のイメージアップ

・飛騨市が公式に認める「飛騨市推奨特産品」として、市があらゆる広報媒体を使ってPRします。これにより、商品知名度の向上と消費者や流通関係に対する信頼性の向上が期待できます。

サンプルロゴ

バイヤーやメディア関連の取り扱いによる商品のレベルアップ

・百貨店などの専門店、スーパーマーケットのバイヤーやメディア関係者の意見、販売プロモーションでの取扱いを通して、商品の改良や新たな商品開発につなげます。

国内外の見本市の情報優先提供や県産品紹介による商品の販路拡大

・国内外の見本市や商談会などの出展について情報提供いたします。

・県産品を取り扱う販売者等へ推奨特産品を紹介いたします。

イベントへの優先参加、市の贈答品への優先使用

・イベント出店募集の際、また取材や商談があった際には、認定事業者を優先して紹介します。

・市が贈答品などで必要な場合に推奨特産品を優先します。

申込期限

 令和3年12月28日(火曜日)

申請要件

○申請できるのは、農業、林業、漁業または製造業等を営む者で、次の各号に掲げるすべてを満たすことが必要です。

  1.飛騨市内の生産者または飛騨市内に事業所を有する者であること。

  2.申請する特産品の生産、製造または加工の全部または一部を行う者であること。

  3.暴力団員または警察当局から排除要請のある者等でないこと。

  4.市税等を滞納していないこと。

○申請時において、過去3年間の販売実績がある商品でなければなりません。

○申請は、原則毎年度1回ある申請期間に限り提出することができます。

○同一年度において、1事業者につき1点(1商品)まで申請することができます。

認定までのフロー

認定フロー

 (1)申請者は、市役所商工課あてに必要書類を提出【12月28日(火曜日)〆切り】

 (2)市商工課は申請者資格等の要件を満たしているものについて、審査を付託。

  1次審査および2次審査【1~2月予定】

 (3)審査の結果を市商工課へ報告【2月予定】

 (4)審査結果をもって認定【3月予定】

申請方法

 申請書ほか必要書類一式(2部)を商工課へ郵送または直接お持ちください。

  ・申請書一式

  ・商品写真3枚以上(正面・上部・側面)※CD-Rか電子メールで提出

  ・商品パンフレット

  ・食品については、食品表示に関するすべてのパッケージやラベルシールの現物またはコピー

  ・各種認定等受けている場合は、その内容が分かる書類

 ○提出いただいた申請書類等は、返却いたしません。

 ○申請者資格や要件を満たしていない場合は、審査付託を行いませんのでご了承ください。

  ※詳しくは応募要領をご覧ください。

申請書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>