ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 食材使い切り料理教室を開催します!

食材使い切り料理教室を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月24日更新

美しく食べて家庭もエコ

11月30日(土曜日)に小・中学生のお子さんと保護者の方を対象とした

食材使い切り料理教室を開催します。

講師に田中料理教室の田中先生をお迎えして、

野菜の皮や切れ端など、普段は捨ててしまう食材を使った料理をご紹介します。

料理が苦手な方でも大歓迎です!

美味しい料理をお子さんと一緒に楽しく作ってみませんか?

 

料理生ごみ  

 

食品の製造や調理過程で生じる残さ、食品の流通過程や消費段階で生じる売れ残りや

食べ残し、各家庭から排出される調理くずや食べ残しなどを「食品廃棄物」といい、

国内で年間2,842万トン発生しています。

この食品廃棄物のうち、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことを「食品ロス

といい、国内で年間646万トンと推計されています。これは、国民1人1日当たりにすると

約139グラムになり、おおよそ茶碗一杯のご飯の量に相当します。

世界には全人口を賄うだけの十分な食料があるにもかかわらず、9人に1人は飢えに苦し

んでいます。2018年に国連WFPが世界中で飢餓に苦しむ人々に行った食料支援量は

390万トンですが、約1.6倍の量の食品ロスが発生していることになります。

飢えに苦しむ人々がいるにもかかわらず、その人々の食料支援量を上回る量の食品を

私たちは廃棄しています。

こうした現状から、少しでも食品ロスを減らすために今回の料理教室を企画しました。

 

食品廃棄物 世界の子供たち

 

開催日時

令和元年11月30日(土曜日) 10時00分~13時00分

開催場所

飛騨市古川町若宮2丁目1-66

古川町公民館2階 栄養指導室

参加料

無料

定員・対象

5組10名(要申込・先着順)

小・中学生のお子さんと保護者

持ち物

エプロン、三角巾

予定メニュー

ローストチキン、根菜のスープ、にんじんとりんごのサラダ、デザート

 

お申し込み方法

飛騨市役所環境課 電話番号 :0577-73-7482

         ファックス:0577-73-7500

         メール  :kankyou@city.hida.lg.jp

電話、ファックス、メールのいずれかで

         (1)参加者氏名(お子さんと同伴する保護者の方のお名前)

         (2)住所

         (3)電話番号

を10月25日(金曜日)までにお伝えください。先着順のため、定員に達し次第、締め切ります。

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>