ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業者老齢年金を受給するときは

農業者老齢年金を受給するときは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

農業者年金に加入して老齢年金受給資格を得た時に請求する手続です。

いつ65歳になる前に
誰が農業者年金の保険料納付済期間と特別カラ期間を合算して20年以上あって65歳までに経営委譲しなかった者
代理の可否可能(請求の代理は委任状が必要です)
手続き方法JA農協の金融窓口へ
受付窓口最寄のJA各支店へ
受付時間午前9時~午後3時(金融機関開店時間)
休日土曜日・日曜日・年末年始・国民の祝日(休日)
提出する書類農業者老年者年金裁定請求書
添付書類住民票の抄本(代理の場合は委任状が必要です) 各1部
持ち物印鑑(シャチハタ以外)
費用(手数料)
お渡しするもの
注意すること保険料納付期間が20年以上であること
関連情報
所要時間・期間の目安3ヶ月間
お問い合わせ受付窓口と同じ
資料
根拠法令等農業者年金基金法(昭和45年法律第78号)第34条、同法施行規則第26条
その他

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>