ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

避難時の心得

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

避難時の心得の画像

被災後は安全点検を忘れずに

台風や豪雨の後は、危険が潜んでいることが多いもの。地域の人々とも協力して、以下のような点検をしておきましょう。

  • 落下したり倒壊した危険物はないか。あればただちに補強や除去を。
  • 断線した電線はないか。あれば電力会社や消防署・警察署に通報を。
  • 家屋が浸水したら念入りに消毒し、風通しをよくして乾燥させる。
  • 復旧作業中はケガをしないように肌を露出しない服で、ヘルメットも着用を。

被災後は安全点検を忘れずにの画像
切れた電線などに子どもが近寄らないように注意を。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>