ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防災行政無線 戸別受信機について

防災行政無線 戸別受信機について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月2日更新

防災行政無線 戸別受信機について

飛騨市では、設置を希望される世帯を対象として、防災行政無線の戸別受信機を、1世帯1台、貸し出しています。
ご希望の方は、市役所本庁の総務部危機管理課または各振興事務所までお問い合わせください。
貸し出し費用は無料です。
※使用上発生する電気料金等は、使用者の負担となりますので、ご了承ください。

1

申請手続きについて

ご使用にあたって、下記の場合には窓口でのお手続きが必要となりますので、危機管理課までお問い合わせください。

■新たに設置をしたい場合(転入など)
■市内で転居する場合
■市外へ転出する場合
■すでに設置している戸別受信機が不要となった場合
など

使用上の注意点

・アンテナは必ずすべて伸ばしてご使用ください。
・電池は入れず、コンセントのみでご使用ください。
 →液漏れによる故障を防ぐためです。停電時や持出し時は、電池を入れてご使用いただけます。
・家電製品付近では、電波状況が悪くなることがありますので、設置の際はご注意ください。

※各ご家庭によって電波状況は異なります。より受信しやすい場所を選んで設置してください。
 受信時に雑音が多かったり、放送が途中で途切れたりするなどの事象が起こる場合は、受信状況が不安定な可能性があります。
 窓際などの遮蔽物の少ない場所や、家電製品が少ない場所に設置すると、受信状況が改善する場合がありますので、設置場所の変更をお願いします。

 

故障かな?と思ったら

Q.電源を入れると、「ピッピッピッ…」とアラームが鳴り、乾電池の赤色ランプが点滅する。
A.電池を入れていない場合や電池残量がなくなった場合に、通知のためアラームが鳴りランプが点滅します。
  本体正面にある「緊急音量解除ボタン(黄色のボタン)」を押してください。アラームが止まります。ランプは点滅したままとなります。

Q.放送後に雑音が鳴りやまない。
A.一度、電源スイッチを入れ直してください。

Q.ずっと設置していた場所で受信しなくなった。
A.戸別受信機は電波機器であるため、家庭内の電波状況により受信具合に影響が出ます。
  設置場所の変更などをお試しいただき、改善がない場合は危機管理課までご相談ください。


その他、不明な点がありましたら、危機管理課までお問い合わせください。

市同報無線放送電話サービス

防災行政無線で放送した内容をお電話で聞き直しができるサービスです。
下記の電話番号へ電話いただくことでご利用頂けます。

■電話番号:0577-62-9900

■操作案内

  プッシュ番号1:次の放送を聞く場合
  プッシュ番号2:聞いている放送を聞きなおす場合
  プッシュ番号3:前の放送に戻る場合

  プッシュ番号0:最初の放送に戻る場合denwa

 

 


■注意事項

放送内容は、新しいものから最大 20 件まで過去に遡って確認できます。
すべての放送を録音しているため、昼・夕方のチャイムや、各町で個別に流した放送も録音されます。
※通話料は利用者の負担となりますので、ご了承ください。

飛騨市役所公式LINE・ほっと知るメールひだ

市からのお知らせは、携帯電話でも受け取ることができます。
LINEやメールで配信を行っておりますので、折りたたみ携帯電話、スマートフォン等、ご利用の環境に合わせて登録をお願いいたします。

↓詳しくは下のバナーをクリック↓

hottoshiru


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>