ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防犯カメラ等設置補助金

防犯カメラ等設置補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月1日更新

 飛騨市では、市全体の防犯力の強化および犯罪発生時の早期解決を図ることを目的に、防犯カメラ等を設置しようとする自治会、企業、商店街などに対して補助金を交付しています。

対象経費、補助率等

対象経費 補助率 限度額等

区分

対象経費

補助率

限度額等

防犯カメラ等

  1. 防犯カメラ、録画装置等防犯カメラを構成する機器の購入費
  2. 防犯カメラの設置経費
  3. 防犯カメラによる撮影を表示する看板設置費用
  4. その他設置に必要な経費。ただし、防犯カメラ等の専用電柱設置費用、設置場所借上料および保守費用、電気料等の維持管理費は除く。

3分の1以内

  1. 1団体あたり3台以内とし、1台当たり20万円を限度とする。
  2. 1団体年度1回限りとする。

 

 補助金の交付を受けようとする団体の方は、補助金交付申請書に必要な書類を添えて危機管理課までご提出ください。

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>