ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 市道釜崎~朝浦線の供用開始について(7月13日15時から開通)

市道釜崎~朝浦線の供用開始について(7月13日15時から開通)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月7日更新

新たに「市道釜崎~朝浦線」が令和3年7月13日(火曜日)15時に開通します。

市道釜崎~朝浦線は、神岡町釜崎から神岡小学校および上朝浦地区を結ぶ延長627mの生活幹線道路です。

本路線の開通により大型車両のすれ違いや冬期の通行など当地区へのアクセスが強化され、地域の利便性向上と併せ、より安全で安心して通行できる通学バス路線としての利用が期待されます。また、災害時には避難所(神岡小学校)への避難路、物資輸送ルートなど緊急時の連絡道路としても有効に活用されます。

●事業概要 
事業箇所:飛騨市神岡町釜崎・朝浦地内
道路規格:第4種第3級   
設計速度:40km   
道路幅員:7.0m(2車線)

●事業内容   
事業延長:627m   
主要構造物:橋梁1橋、門型函渠1基   
事業期間:平成20年~令和3年   
総事業費:9億円

位置図「市道釜崎~朝浦線」


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>