ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 古川地区あんしん歩行エリア整備計画

古川地区あんしん歩行エリア整備計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

あんしん歩行エリアとは

警察庁と国土交通省は、交通事故の多い住居、商業地区のうち、緊急に交通事故の削除対策が必要な箇所を「あんしん歩行エリア」と定め、古川地区もその一つに指定されました。

 あんしん歩行エリア内では、都道府県公安委員会と道路管理者が連携して、面的かつ総合的な死傷事故抑止対策を行うことにより、死傷者事故を約2割抑止するとともに、そのうち歩行者または自転車利用者に係る死傷事故を約3割抑止することを目的としています。 策定時期 平成23年3月

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>