ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 景観形成地区建築物等助成金

景観形成地区建築物等助成金

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月20日更新
制度の内容飛騨市らしい良好で落ち着きがある都市景観を保全することにより、魅力あるまちづくりを行うため景観建築物整備に係る経費の一部について助成を行います。
対象者古川町歴史的景観地区、神岡町自然景観融和地区において、景観建築物の新築、改修等を行う方
対象経費・補助率・補助金額・上限等板壁、出窓、出格子等、市が定める項目・種別・単価にて積み上げられた補助基本額の1/4以内(限度額40万円)
手続き方法事業着手前に景観形成地区内行為の届出、その後交付申請、事業完了時に実績報告書を提出してください。
提出する書類

事業着手前
景観形成地区内行為届出書
その後早い時期に
助成金交付申請書、設計図書(外部仕上げを明記した立面図等)、工事費見積書、助成金算定書等
事業完了時
助成金実績報告書、完成写真、確認申請検査済証写等

注意点その他申請年度内に事業が完了すること。
お問い合わせ・受付窓口

飛騨市役所 基盤整備部 都市整備課
〒509-4292 飛騨市古川町本町2-22
電話番号 0577-73-0153 ファクス番号 0577-73-7500
メール toshiseibi@city.hida.gifu.jp

受付時間等平日の午前8時30分~午後5時15分
根拠法令等飛騨市都市景観条例および同施行規則

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>