ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 小中学校児童生徒就学援助制度

小中学校児童生徒就学援助制度

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月16日更新

就学援助制度とは 

 飛騨市ではお子様が小中学校へ就学する上で、経済的理由等により、学校での学習に必要な費用(給食費や学用品費等)の支払い等についてお困りのご家庭に対して、その一部を援助する事業を行っています。

就学援助支給対象者

 飛騨市内に住所を有し、飛騨市立小中学校に在学する児童または生徒の保護者で、下記条件に該当する方が対象となります。

  • 生活保護を受給している方
  • 市民税が非課税または減免を受けている方
  • 国民年金保険料の減免を受けている方
  • 国民健康保険料の減免を受けている方
  • 児童扶養手当を受給している方       ほか

 ※ただし、上記に該当している場合であっても、認定されない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

援助対象項目

 学用品費・通学用品費・体育実技用具費・新入学用品費・クラブ活動費

 校外活動費・修学旅行費・学校給食費・生徒会費・PTA会費

申請手続き

 各小中学校から申請用紙を受け取り、記入の上、学校へ提出してください。

援助認定

 飛騨市教育委員会において教育委員会の承認を経て決定されます。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>