ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 古川城跡で金森長近が築いた天守相当の礎石建物を発見!-秀吉による統一政権の象徴的な建物かー

古川城跡で金森長近が築いた天守相当の礎石建物を発見!-秀吉による統一政権の象徴的な建物かー

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月28日更新

古川城跡で金森長近が築いた天守相当の礎石建物を発見!-秀吉による統一政権の象徴的な建物かー

飛騨市では、姉小路氏に関連する5つの山城(古川城跡・小島城跡・野口城跡・向小島城跡・小鷹利城跡)の史跡指定を目指し、今年度より、古川城跡と小島城跡の発掘調査を実施しています。成果を広くお知らせするため、現地説明会を開催します。

【現地説明会】

日 時 : 平成30年12月1日(土曜日)(雨天決行)
  
1.古川城跡:10時00分~11時30分
  駐車場は吉城コンポ様敷地(飛騨市古川町高野1345-13)です。
  駐車可能な時間は、9時00分~12時00分 の間となりますのでご注意ください。
  駐車場から古川城跡の調査現場まで山道を徒歩15分ほどです。

 2.小島城跡:13時30分~14時30分
  駐車場は太江農業センター様(飛騨市古川町太江2570)です。
  駐車可能な時間は、12時30分~15時30分 の間となりますのでご注意ください。
  駐車場から小島城跡の調査現場まで山道を徒歩30分ほどです。  
今回の調査で、古川城跡・小島城跡の虎口(城の入り口)において、巨石を用いた石垣を、古川城跡において、天守の可能性がある5間×4間の礎石建物を発見しました!

成果の詳細については、下記リンクをご覧ください。
Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>