ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 飛騨市美術館 スペシャルトーク!

飛騨市美術館 スペシャルトーク!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月12日更新

二人の研究者が追い求めた! 女流画家「徳永富士子」の実像に迫る

◆スペシャルトーク「飛騨は絵の故郷 徳永富士子を語る」

 夏目重之(徳永富士子展実行委員長)×廣江泰孝(岐阜県美術館学芸員)

チラシ

平成七年の阪神淡路大震災で多くの芸術家の情報が失われたことを機に、国は各都道府県に対し、郷土作家一覧の作成を依頼しました。

当時、岐阜県美術館は、飛騨地区ゆかりの洋画家を一人しか収蔵していませんでした。そんなはずはないだろうと調査にあたったのが、夏目氏(当時、岐阜県美術館勤務)と廣江学芸員でした。

二人が現地調査を進める中で、度々「ふじこ」という名が登場します。ヒントは大阪出身の天才女流画家ということだけ。彼女はいったい何者なのか?飛騨との関係は?今どこにいるのか…。

二人の研究者が探しあてた幻の画家徳永富士子の実像に迫ります。

 

 日 時:4月28日(日曜日)14時00分-15時30分  ★事前申込不要★​

 ​料 金:無料(入館料必要)

 司 会:沖畑康子(飛騨市教育長)

 会 場:飛騨市美術館 常設展示室

​  問合先:飛騨市美術館 0577-73-3288

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>