ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 予防課(消防) > 違反対象物の公表制度

違反対象物の公表制度

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月7日更新

違反対象物公表制度とは

利用者等に建物の危険性に関する情報を公表し、利用者側の選択により火災被害等の軽減を図ることを目的として、重大な消防法違反のある建物の情報を、飛騨市のホームページに公表するものです。この制度は、今後全国の消防本部で実施されていきます。

 

公表制度概要(飛騨市) [PDFファイル/595KB]

公表の対象となる建物

飲食店、物品販売店、ホテルなど不特定の人が出入りする建物や病院、社会福祉施設など一人で避難することが困難な方が利用する建物が対象となります。

現在公表されている建物(平成31年4月16日現在)

     現在公表されている建物はありません。

お問い合わせ先
飛騨市消防本部 予防課 電話番号0577-73-0119
神岡消防署 予防消防課 電話番号0578-82-1119

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>