ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 病院管理室 > 第8回 飛騨市民病院祭

第8回 飛騨市民病院祭

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月25日更新

市民病院

地域に寄り添い、ともに歩む医療を目指し、今年も病院祭を開催します。

「皆さんで一緒に健康のこと考えてみませんか?」盛りだくさんの内容でお待ちしています。

第8回市民病院祭チラシ [PDFファイル/3.03MB]

第8回 飛騨市民病院「病院祭」

【日時】平成30年11月3日(土祝)9時30分〜15時00分(開場9時00分)

【会場】神岡町公民館(飛騨市神岡町東町378)

    ※入場無料、事前申込不要

【テーマ】人生100年時代 自分らしく生きて逝く

~平成最後の今、新しい時代をどう考える!?~​

午前の部(9時30分~12時00分)

●病院長あいさつ

●飛騨市長あいさつ

みんなで活き生き健康に!ためになる「プチ学会」

 当院医師や看護師による健康、医療のことなど、 ためになるお話がたくさん!

●「飛騨市民病院の近況について」

 ・・・飛騨市民病院 病院長 黒木 嘉人

●「禁煙について」

・・・久美愛厚生病院 副院長 横山敏之

●「めまいについて」

 ・・・飛騨市民病院 耳鼻咽喉科 非常勤医師 浅井正嗣

●「小児の食物アレルギー 最新情報について」

 ・・・飛騨市民病院 小児科部長 中林玄一

●「自分らしく生きて逝く」

 ・・・飛騨市民病院 看護師長 岩崎美幸

午後の部(13時00分~15時00分)

自分の体と向き合おう健康測定・体験コーナー

●測定コーナー

>肺年齢測定  >めまい測定

※測定コーナーは当日12時30分からお配りする整理券が必要です。

※肺年齢測定は、喫煙者優先です

●体験コーナー

>転倒転落防止コーナー   >整膚コーナー  >白衣体験   >お薬体験

>消防コーナー 、けむり体験

●相談コーナー

>栄養相談  >お薬相談

展示コーナー(9時00分~15時00分)

>飛騨市民病院お仕事紹介

>飛騨神岡高校文芸部作品紹介

シークレットコーナー(13時00分~15時00分)

今年は当日会場でのみ発表の驚き企画をご用意!!

ヒントは 「生きとるうちにできんことやってみんかな?」

ぜひ体験してください。体験者にはプレゼント進呈。

 

お昼は(11時30分~13時30分)

ビストロ シェ・ボアのカレーライスはいかが?他にもメニューあり。ぜひご賞味ください。

 

昨年大好評!今年もあります! 「脳ドック無料券」抽選会

 当院で利用できる15,000円相当の脳ドック無料券が抽選で計6名に当たります。

 (抽選は開会時含め計2回を予定)

 

主催 / 飛騨市民病院

共催 / 神通川プロジェクト

協力 / 飛騨市民病院を守る会

問い合わせ / 飛騨市民病院 電話番号.0578-82-1150

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>