ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 管財課 > 入札参加資格停止情報

入札参加資格停止情報

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月19日更新

入札参加資格停止措置

令和元年7月19日

「飛騨市製造の請負、物件の買入れその他の契約に係る入札参加資格停止措置要領」に基づき、飛騨市製造の請負、物件の買入れその他の契約に係る入札参加資格停止等措置を行う。

1 入札参加資格停止業者および所在地

  (株)ディーゼル・ワークショップ(本社:飛騨市)

2 参加資格停止期間

  令和元年7月19日から令和元年10月18日まで(3ヶ月)

3 理由

 令和元年5月20日に開札した「ドローン講習業務委託」において、(株)ディーゼル・ワークショップが落札したが、会社の経営上の理由により契約辞退の申出があり、同年7月8日付で契約辞退届が提出され、「飛騨市製造の請負、物件の買入れその他の契約に係る入札参加資格停止措置要領」別表第1第2号(契約の拒否)に該当するため。

入札参加資格停止措置【解除】

令和元年7月19日

「飛騨市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」第5条第1項別表6号に基づき、飛騨市建設工事請負契約に係る入札参加資格停止等措置を行う。【解除】

1 概要

(株)ダイヤエンジニアリング(旧(株)ダイヤモンドカッティング)の役員が、暴力団または暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有しているとして、平成29年2月6日、飛騨警察署から「飛騨市が行う事務事業からの暴力団排除に関する合意書」第6条第3項に基づき、同社への市が行う契約に関する排除要請があったため、「飛騨市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」(以下、「要綱」という。)第5条および別表(第5条関係)第6号に基づき、入札参加資格停止措置を講じた。平成29年11月1日、同社から入札参加資格停止措置解除申出書が提出されたため、同年11月21日、飛騨警察署に対し、入札参加資格停止措置の解除について照会。令和元年7月12日、飛騨警察署から、停止措置の理由となった事実について改善が認められる旨の回答がなされた。

2 対応

「飛騨市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」第10条第3項に基づき、入札参加資格停止措置を解除する。

(1)対象事業者

   (株)ダイヤエンジニアリング(旧(株)ダイヤモンドカッティング)(本店:岐阜市)

(2)既資格停止期間

   平成29年2月21日から平成29年11月20日まで(9カ月)を経過し、かつ、改善されたと認められる日まで

(3)資格停止措置解除

   令和元年7月19日

入札参加資格停止措置

 平成24年3月22日

「飛騨市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」第5条第1項別表6号に基づき、飛騨市製造の請負、物件の買入れその他の契約に係る入札参加資格の停止措置を行う。

1 入札参加資格停止業者および所在地

  日江環境開発株式会社(本社:岐阜県大垣市)

2 入札参加資格停止期間

  平成24年3月22日から平成24年12月21日まで(9カ月)
  ただし、この措置期間内に改善されない場合は、改善されたと認められる日までこの措置を継続する。

3 理由

 「飛騨市が行う事務事業からの暴力団排除に関する合意書」第4条第(7)号に該当する事が判明し、飛騨警察署長より排除要請があった為。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>