ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~

ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月13日更新

【広報まちの話題】
◎ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~
8月13日(火曜日) 市内各地

市内4町を巡るバスツアー「ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~」が13日に行われ、市内小学校の4~6年生児童29人がツアーに参加しました。

このツアーは、市内の小学生にふるさとの魅力を学んでもらうバスツアー「ふるさと講座」を受講してもらい、受講した児童を、市の魅力や地域のPRを行う「飛騨市ふるさとこども大使」に任命するもので、今年で4回目の開催となります。

古川町の飛騨古川まつり会館では、古川祭の解説映像と展示されている屋台の見学。匠文化館では、飛騨の匠の伝統的な技術ついて学びました。河合町では、いなか工芸館で紙すき体験を行いました。宮川町では、飛騨みやがわ考古民俗館で民俗館の見学や勾玉づくりを体験しました。
神岡町では、ひだ宇宙科学館カミオカラボを見学しました。

ツアー終了後、神岡町公民館で任命式が行われ、山中和紙で作成された任命証と名刺を都竹市長が児童ら一人ひとりに手渡しました。

都竹市長は「飛騨市全体が皆さんのふるさとです。これから飛騨市ふるさと子ども大使として、市の魅力を大勢の人たちに紹介してもらいたいです」とあいさつしました。

参加した児童は「飛騨市のいろいろなことが知れて楽しかったです。これからたくさんの人に飛騨市の良いところを紹介したいです」と話してくれました。

ふるさと子ども大使

 

ふるさと子ども大使

 

ふるさと子ども大使

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>