ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨神岡高校3年の玉腰嘉絃さんが『短歌甲子園』で最優秀賞を受賞

飛騨神岡高校3年の玉腰嘉絃さんが『短歌甲子園』で最優秀賞を受賞

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月20日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨神岡高校3年の玉腰嘉絃さんが『短歌甲子園』で最優秀賞を受賞
9月20日(金曜日) 市長室

8月に岩手県盛岡市で開催された『短歌甲子園』で個人戦最優秀賞に輝いた、飛騨神岡高校3年の玉腰嘉絃さんら文芸部員4人が、受賞の喜びを都竹市長に報告しました。

短歌甲子園では、部員4人が個人戦に出場したほか4人1チームの団体戦にも出場。玉腰さんは『机』という題で詠んだ一首『日の香りかすかに残る文机を だきしめるように 眠りたい春』が高く評価され、25点満点で24点を獲得し見事最優秀賞に輝きました。

玉腰さんは「仲間の支えがあったから良い作品ができたと思います。これからも俳句や短歌を詠んでいきたいです」と話してくれました。

都竹市長は「部員の皆さんの現場での励まし、協力もあっての受賞だと思います。本当におめでとうございます」とねぎらいの言葉を贈りました。

受賞報告

 

受賞報告

 

受賞報告

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>