ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 東日本大震災被災地へ向かう市職員を激励

東日本大震災被災地へ向かう市職員を激励

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月26日更新

【広報まちの話題】
◎東日本大震災被災地へ向かう市職員を激励
9月26日(木曜日) 市長室

東日本大震災被災地に派遣される税務課の井田円主任を都竹市長が激励しました。

井田主任は、来年3月31日まで岩手県釜石市に派遣され、住民税に関わる業務を行います。

この日は、市長室で激励会が行われ、都竹市長が「現地ではいまだに大変な状況が続いている。大いに被災地に貢献してほしい」と期待を伝えました。

井田主任は「いままでの自分の経験を活かせる分野への派遣になる。少しでも力になれるよう一生懸命取り組みたい」と話しました。

激励会

 

激励会

 

激励会

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>