ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月27日更新

【広報まちの話題】

◉旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

11月27日(水曜日)旧奥飛騨温泉口駅

NPO法人神岡・町づくりネットワークは11月27日、旧神岡鉄道の本線で「おくひだ1号運転体験」を行いました。

この運転体験は、普段はレールマウンテンバイク出発駅の奥飛騨温泉口駅に展示してある旧神岡鉄道の客車「おくひだ1号」を普段は走らせることができない本線で、奥飛騨温泉口駅から神岡大橋駅までの区間往復1.5キロメートルを参加者自身が運転できるものです。

この日は、全国から参加した15人の鉄道ファンらが奥飛騨温泉口駅を訪れ、旧神岡鉄道運転士の森下伸広さんからノッチ(アクセル)やブレーキハンドルの操作ポイントなどの指導を受け、おくひだ1号の運転席で片道750メートルの2往復の3キロメートル運転体験をしました。

 

旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

 

旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

 

旧神岡鉄道「おくひだ1号」本線運転体験

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>