ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 古川中学校でアルプス薬品工業株式会社による出前授業

古川中学校でアルプス薬品工業株式会社による出前授業

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月26日更新

【広報まちの話題】
◎古川中学校でアルプス薬品工業株式会社による出前授業
11月26日(火曜日)、27日(水曜日) 古川中学校

アルプス薬品工業株式会社の社員が26、27日、古川中学校を訪問し、同校の3年生の生徒140人に出前授業を行いました。

この授業は、実際の工場で利用されている実験を生徒に体験してもらうことで、理科の学習が社会で役に立つことを学び、科学への興味や関心を高めてもらおうと同社が今年初めて行ったものです。

この日は、同社研究開発部主席研究員の郡司祐樹さんが講師を務め、リチウム、ナトリウム、カリウム、カルシウム、銅、バリウムの6種類の物質の水溶液を小さじに少量のせ、バーナーであぶることでそれぞれの物質の炎の色を確かめる炎色反応の実験を行いました。

生徒らはグループごとに実験を行い、炎の色が緑や赤、オレンジなどになっているようすを観察しました。

実験の後、郡司さんから自社で体に悪い成分が薬に含まれていないか調べるのに炎色反応を用いていることが紹介され、炎色反応が人の体を守る働きをしていることを伝えました。

アルプス薬品工業株式会社による出前授業

 

アルプス薬品工業株式会社による出前授業

 

アルプス薬品工業株式会社による出前授業

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>