ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告

第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月11日更新

【広報まちの話題】
◎第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告
12月11日(水曜日) 市長室
 
千葉県木更津市で開催された第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会で金賞等を受賞した農家らが11日、市役所を訪れ、都竹市長に受賞の報告をしました。
 
同コンクールは、国内外のお米を一同に集め、審査・評価することで、安全性や良食性を求めて「良質な米作り」に日々精進する生産者・団体のその功績を認めることを目的に開催されています。
 
今回は、国内外から出品された5137点の中から上位42点が国際総合部門にノミネートされ、最高位の金賞に選ばれた18点のうち、飛騨地域からは6点が受賞。飛騨市関連では、市内の農家6人が各部門で金賞や特別優秀賞を受賞しました。(下記参照)
 
この日は各部門で受賞した、飛騨市うまいお米研究会に加わるみつわ農園の永田政和さん、畠中望さん、森田大賀さん、和仁農園の平田昌英さん、エイドスタッフの田中一男さんと下稲越農業改良組合の宮本善秋さんら6人が市役所に訪れ、受賞の喜びを都竹市長に報告しました。
 
都道府県代表の部門で金賞に輝いた永田政和さんは「コンクールに向けて真剣に取り組んできた。来年も金賞を取りに向かいたい」と話しました。
 
【国際総合部門】
◎金賞
・飛騨市うまいお米研究会 永田明子((株)みつわ農園)
・飛騨市うまいお米研究会 平田正英((株)和仁農園)
◎特別優秀賞
・下稲越農業改良組合 宮本善秋

【都道府県代表 お米選手権】
◎金賞
・飛騨市うまいお米研究会 永田政和((株)みつわ農園)

【栽培別部門 大型農業法人】
◎特別優秀賞
・飛騨市うまいお米研究会 田中一男((有)エイドスタッフ)

【栽培別部門 若手農業経営者】
◎特別優秀賞 
・飛騨市うまいお米研究会 森田大賀((株)みつわ農園)

第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告

 

第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告

 

第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会結果報告

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>