ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 神岡小学校でJfaこころのプロジェクト「夢の教室」が行われました

神岡小学校でJfaこころのプロジェクト「夢の教室」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月4日更新

【広報まちの話題】
◎神岡小学校でJfaこころのプロジェクト「夢の教室」が行われました
7月4日(水曜日)神岡小学校

『Jfaこころのプロジェクト「夢の教室」』の2日目が神岡小学校で開かれ、同校5年生の児童らが授業を受けました。

この「夢の教室」は、現役のアスリートやOb/Ogなどを特別授業講師「夢先生」として学校へ迎え、実体験などに基づいた授業を通して、仲間を思いやることや仲間と協力すること、夢を持つことの大切さなどを子どもたちに伝えることを目的に行われています。

この日は、同校5年生の児童らが、午前と午後の部に分かれ「夢の教室」を受けました。
夢教室では、元シンクロ選手の中村麻衣さんが「夢先生」を務めました。

授業には都竹市長と沖畑教育長も参加し、体育館で児童たちと一緒になって鬼ごっこやだるまさんが転んだゲームなどを行い、みんなで一緒に協力することや力を合わせることの大切さを学びました。

教室では、夢先生の夢トークが行われ、現役時代の思いや目標に向かって努力する大切さ、あきらめずにやり遂げることの大切さなど自身の実体験を交えながら話をしました。

中村先生は「小さな努力の積み重ねが、大きい夢を叶えるために大事なことだと思います。少しずつ努力を積み重ねて、夢や目標を叶えられるようこれからも頑張ってください」と話していました。

夢先生

 

夢先生

 

夢先生

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>