ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨神岡高校がトンネルにイルミネーションの設置を行いました

飛騨神岡高校がトンネルにイルミネーションの設置を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月4日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨神岡高校がトンネルにイルミネーションの設置を行いました
7月4日(水曜日)神岡町 神岡第1トンネル
 
飛騨神岡高校の生徒たちが、神岡町のレールマウンテンバイクのまちなかコース中にある神岡第1トンネル内にイルミネーションを設置しました。
 
これは、ガッタンゴーを運営する地元のNPO法人神岡・町づくりネットワークの要請で、同校の電気系を専攻する3年生の12人が協力し、トンネル内への電気配線やトンネル入り口から約75メートルの場所から約100メートルにわたって、白色のLEDライトを線路の内側に沿って設置しました。
 
トンネルの中でへのイルミネーションの設置は、まちなかコース開業依頼初めてで、これまでは暗闇の中を走行するだけだったが、今回のLED設置により復路コースに点灯したトンネルを7月20日頃から体験することができるようになります。
 
参加した生徒は「思ったより明るくきれいにできた。世界中の人たちがこのイルミネーションを目当てに訪れてほしい」と話してくれました。

 

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>