ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 吉城高校で都竹市長による政治経済についての「特別出前授業」が行われました

吉城高校で都竹市長による政治経済についての「特別出前授業」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月10日更新

【市政快速便「ええな飛騨市」】
こんにちは。「ええな飛騨市」では、市で行っている事業について、スピーディーにお知らせします。
 
●魅力ある地元高校づくりの推進
7月10日(火曜日)吉城高等学校

吉城高校で都竹市長による政治経済についての「特別出前授業」が行われ、政治経済を選択する3年生37人が2時間授業を受けました。

市では、魅力ある地元高校づくりの推進を図るため、地元高校の魅力発信のほか高校と行政や地域の連携を強化した取り組みを進めています。

市長の出前授業の科目は「政治経済」で、地方自治、議会や飛騨市行政の現状などについて授業を行いました。

授業では、地方自治を行っている「飛騨市役所」でどんなことが行われているのか、国と地方公共団体の役割、首長と議会の関係など、身近な飛騨市の現状を交えながら分かりやすく説明しました。

参加した生徒は「自分が思っていたよりも難しかった。住民自治では、住民の意思がしっかり反映されることがよく分かりました。現役の市長の話を聞くと説得力がありました」と話してくれました。

1

 

2

 

3

【問】地域振興課
電話番号0577-62-8904

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>