ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 河合小学校で歌舞伎教室が行われました(2日目)

河合小学校で歌舞伎教室が行われました(2日目)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月11日更新

【広報まちの話題】
⦿河合小学校で歌舞伎教室が行われました(2日目)
10月4日(木曜日) 河合小学校
 
河合小学校で歌舞伎教室が行われ、同校の児童5、6年生13人が11月に開かれる学習発表会や飛騨かわいいなか~にばるに向けて練習しました。
 
この歌舞伎教室は、8年前から河合町歌舞伎保存会の方より指導を受けて毎年行っており、6年前からは文化庁の子ども育成事業として美濃歌舞伎博物館相生座館長の小栗幸江さんを招き、専門的な指導を受けながら地元の伝統芸能である歌舞伎についての能力を身に付けるため行われています。
 
この日は、小栗さんと河合町歌舞伎保存会の中矢さんの指導により、五人の大泥棒が主人公の歌舞伎「白浪五人男(しらなみごにんおとこ)~稲瀬川勢揃いの場~」の「連ね(つらね:歌舞伎の台詞)」、「名乗り(なのり:観客に向かって名乗る)」や三味線に合わせた太夫(たゆう:語り手)の練習を行いました。
 
練習では、小栗さんから名乗りのキメのポーズや傘の取り回し方、また歩き方や所作など、動きの一つひとつ丁寧に指導があり、児童らは真剣な表情で練習に励んでいました。

 

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>