ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 日台友好の酒「朋」の完成報告が行われました

日台友好の酒「朋」の完成報告が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月10日更新

【広報まちの話題】
◎日台友好の酒「朋」の完成報告が行われました
10月10日(水曜日)市長室

渡辺酒造店の渡辺久憲社長や新港文教基金会の徐家?事務局長らが市長室を訪れ、日台友好の酒「朋」の完成を都竹市長に報告しました。

このお酒は、飛騨市と新港郷の友好都市提携をきっかけに新港郷公所と新港郷のまちづくり団体新港文教基金会が新港郷で栽培した、新港郷産ひだほまれと飛騨産ひだほまれのブレンド米を、渡辺酒造店の協力により醸造した記念のお酒で、12日の新港郷歓迎交流会と13日の新港郷・飛騨市友好行事の際に来場者に振る舞われる予定です。

渡辺社長は「市の協力や現地の方々の頑張りのおかげで完成できました。12日の新港郷歓迎交流会が楽しみです」と話しました。

徐家?事務局長は「栽培に当たっては、気候の違いや水の温度の記録など管理にとても苦労しました。今回、お酒が完成してとてもうれしく思います」と話しました。

報告会

 

報告会

 

報告会

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>