ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市内新規就農者が福祉施設へトマトを寄付しました

市内新規就農者が福祉施設へトマトを寄付しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月10日更新

【広報まちの話題】
◎市内新規就農者が福祉施設へトマトを寄付しました
10月10日(水曜日)古川町 グループホーム「きりん飛騨」

市内の新規就農者3人が古川町のグループホーム「きりん飛騨」へトマトを寄付しました。

この寄付は、市内の新規就農者がつくった飛騨トマトを知ってもらおうとトマトの日(10月10日)にちなんで、近隣の福祉施設へトマトを寄付するもので、今回は2回目の寄付となります。

この日は、飛騨地域トマト研修所の1期生で就農2年目の市川琢巳さんと掛布知宏さん、前田啓詞さんがグループホーム「きりん飛騨」に訪れ、新鮮なトマト12キログラムを寄付しました。

市川さんは「去年よりおいしくなっていると思います。来年も持ってこられるように頑張ります」と話していました。

グループホーム管理者の近藤靖子さんは「明日の食材として食べさせてもらいます。トマトのリコピンで皆さん元気になると思います」と感謝を伝えました。

トマト寄付

 

トマト寄付

 

トマト寄付

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>