ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月23日更新

【広報まちの話題】
◎都竹市長の市政ゼミナールが開かれました
10月9日(火曜日)神岡町公民館

都竹市長が飛騨市の取り組みについて分かりやすく解説する「都竹市長の市政ゼミナール」が神岡町公民館で開かれ、市民ら約30人が参加しました。
 
このゼミナールは、10回シリーズで毎回テーマを設けて、市の現状や取り組み、課題などについて掘り下げて市長が解説します。
 
今回のテーマは「飛騨市の財政」で、都竹市長は「飛騨市の財政は苦しいのか?これからもやっていけるのか」など、飛騨市の財政の状況などについて分かりやすく解説しました。
 
ゼミでは、まず始めに市の財布の中身として、平成30年度当初予算で市が使うお金の内訳や税金の内訳などについて、市のお金は60%が国・県からの交付税等で、市民の皆さんからの税金で一番多いものは個人市民税であると説明がありました。
 
また、飛騨市は毎年10億円の黒字を出しており、貯金の一方で借金を減らして、今後も借金をしない方針で市政運営を行っていくことなど、市の今後の取組などについて分かりやすく説明をしました。
 
【今後の開催予定】
11月15日(木曜日)古川町公民館
「飛騨市の医療について」
12月21日(金曜日)神岡町公民館
「飛騨市の農業・林業・畜産について」
※いずれも19:00~20:30
 
【市長と共にふれあいトーク】
市長と司会との対話形式でテーマにまつわるトークとテーマに関するゲストをお招きし対話する「市長と共にふれあいトーク」が下記のとおり開催されます。
第3回のテーマは「災害に強いまちづくり」です。
今回は、消防団・消防士の皆さんをお招きし、災害について熱く語っていただきます。

 

●日時
10月26日(金曜日)
19:00~20:30
●場所
市役所 西庁舎

 

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>