ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨市・新港郷友好都市提携一周年記念事業「新港郷歓迎交流会」が行われました

飛騨市・新港郷友好都市提携一周年記念事業「新港郷歓迎交流会」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月23日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨市・新港郷友好都市提携一周年記念事業「新港郷歓迎交流会」が行われました
10月12日(金曜日)古川町公民館

飛騨市・新港郷友好都市提携1周年記念事業「新港郷歓迎交流会」が12日、古川町公民館で行われました。この事業は、約20年前から交流をしている台湾新港郷と昨年10月に友好都市提携を結び、その一周年を記念するもので、新港郷から約92人の訪問団が12日から15日の間、市に訪れ交流会や記念式典などを開催し交流をさらに深めるものです。

 

この日は、古川町公民館で新港郷歓迎交流会が行われ、新港郷からは林茂盛郷長や新港文教基金会の陳政鴻会長、新港奉天宮の何達煌董事長などの訪問団、市からは都竹市長や池田会長など関係者、一般参加の市民ら約160人が参加しました。交流会では、池田会長や都竹市長、林茂盛郷長らのあいさつの後、日台友好の酒「朋」で乾杯が行われました。


その後、若松様の披露や記念品の贈呈が行われ、市から飛騨春慶のお盆を新港郷へ送り、新港郷からは、台湾で海を守る女神として信仰を集める「媽祖」の置物や台湾で盛んな「交趾焼」の陶芸品など豪華な記念品が市へ送られました。都竹市長は「新港郷の方々に飛騨市の魅力をたくさん知っていただき、お互いがお互いの文化を知る中でさらに友好の絆、心の絆が深まる3日間にしたい」とあいさつしました。林茂盛郷長は「新港郷の文化や特色を飛騨市の皆さんに紹介するために、式典やイベントを開催してくださりありがとうございます。私たちも全力で新港郷の文化を披露します」と感謝を伝えました。

 

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>