ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 古川西小学校でみだらし団子焼き体験が行われました

古川西小学校でみだらし団子焼き体験が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月11日更新

【広報まちの話題】
◎古川西小学校でみだらし団子焼き体験が行われました
11月5日(月曜日) 古川西小学校

 

古川西小学校の2年生児童37人が飛騨のみだらし団子焼き体験を行いました。

この授業は、古川町中野でみだらし団子やたこ焼きなどを販売している花桃屋の中齋照男さんと君子さんを講師に招き毎年行っている授業で今年で5年目になりました。

 

授業では、みだらし団子の焼き方について、10秒数えて焦げ目がつきふっくらしたらひっくり返すことや、団子用に作った特性の醤油には2回付けるなどの説明を聞いた後、ガス焼き器を使って一人2本だんごを焼きました。

 

焼いた後には、フィルムや包装紙でラッピングし、そのうち一本はお家へのお土産として、もう一本はみんなで美味しく味わいました。

 

児童は「醤油をたくさんつけないようにするのが難しかった」、「自分で作ったできたての団子はとてもおしかった」と笑顔で話してくれました。

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>